カテドラル到着は早い時間がオススメ

s-patricia28-b-8-1
朝食後、ゆっくり歩いて午前9時頃にカテドラルのある旧市街へ到着です。ここに初めて訪れた1週間前がなんだか遠い昔のことのように感じました。それだけこの巡礼で様々な経験をしたということですね。感慨深いものが・・・そんなことを考えていたら道に迷いました(笑) 旧市街ってのはどこでもそうですが、本当に迷路みたいに複雑なんですよ。同じような外観ばかりが続いてるので見分けがつかないのです。近くのお店のお姉さんに道を尋ねて軌道修正しました。

s-patricia28-b-8-2
およそ30分後、カテドラル裏手の巡礼管理事務所へ到着しました。ここは出発前に巡礼手帳を発行してもらった場所です。今度は証明書をもらうために並ぶのですね。この時間は巡礼者が少なくて20分も並べば自分の番が回ってきます。10時過ぎあたりから徐々に到着する巡礼者が増えて来て、それから夕方までは長蛇の列になります。1時間待ちはザラみたいですよ。ちょうど私の後には韓国人巡礼者の集団が15人くらい並びました。

s-patricia28-b-8-3
巡礼証明書を発行してもらうために、必要事項に記入します。スペイン語表記ですが、係員さんがマンツーマンで応対してくれますのでわからないことは教えてもらえます。この記入した用紙とパスポートを提示すればすぐに証明書を発行してもらえます。3ユーロの寄付金を設置のボックスに入れて受け取りました。そしてそのすぐ脇では、証明書を保管する筒が2ユーロの寄付でもらえます。私もゲットしましたが、その後街のお土産屋さんでも柄は違えど充分立派な筒が1ユーロで売られていました。