巡礼での出会いは一期一会

s-patricia28-a-10-1
やっとの思いでアルスアのアルベルゲに到着。昨日のうちに電話予約をしておいたので、難なくベッドにありつけました。2段ベッドの上部だったけど・・。とりあえず荷物をおろして足のマメの様子をチェック。・・・ひどいことになっていました。足の親指の爪の中に大きいマメができているのです。爪が盛り上がってて見るに耐えない!近くの薬局の薬剤師さんにみてもらい、足指カバーを選んでもらいました。「あともう少しだから頑張ってね!!」と励ましてくれる優しいお姉さん、巡礼で出会う人々は優しい人ばかりです。

s-patricia28-a-10-2
宿に戻ってマメのケアを始めました。足指カバーを切るためにキッチンではさみを探していると、そこでサンドウィッチを作っていたお兄さんと遭遇しました。アイルランド人のそのお兄さんは、私のために部屋に戻ってはさみを貸してくれました!なんだかとても優しいお兄さん、東南アジア系の浅黒い風貌で親近感が湧きました。日本が好きだと言ってくれて嬉しかったです。

私はとにかく足のマメのことで頭がいっぱいだったので、貸してくれたお礼を伝え、早々に部屋に戻りました。しかし!後悔しています。連絡先を交換しておけば良かったと!!よく考えればめちゃくちゃ私のタイプの男性でした!!この後もう会えないかもしれないのに。。。そういえば巡礼中に知り合って交際に発展するカップルって多いんですよねー。私はそのチャンスを逃してしまったわけです。がっくり。サリアのレストランの店員さんからは愛のメールがわんさか届くのに。とほほ。