ガリシア名物「pulpo」

s-patricia28-a-6-1
巡礼証明書を発行してもらうにあたり、1日2つ以上のスタンプを押さないとなりません。スタンプは教会やアルベルゲ、巡礼路沿いのバルやレストランで必ず置いてありますので、私は1日4つぐらい押してました。スタンプラリーのようで、これもまた楽しみのひとつでした。サリアでスタンプを押してもらうために、ここガリシア名物「pulpo(プルポ)」を食べにレストランへ行きました。泊まったオステルのオーナーさんおすすめのお店です。

s-patricia28-a-6-2
プルポとはたこです。茹でたこをオリーブオイルにからめてあり、ガーリック味がきいていました。シンプルに塩味です。お皿いっぱいのプルポ、パンとともに頂きましたよ!素朴な味に懐かしさを覚えました。朝から慌ただしかったので、このプルポが本日最初で最後の食事でした。店員のお兄さんもひとりで来ている日本人女性の私を気遣ってくれたので嬉しかったです。ちょうど他にお客さんが居なかったので、頑張ってスペイン語で会話しました。

時間もだいぶ経ったので、適当にメールとSNSを交換してお店を後にしました。部屋に戻るとさっそく彼からのSNSの嵐が。うーんどうやら好意をもたれてしまったようです。。若い頃の志村けんのようなホルモン過多の兄さんに。この後、愛の言葉と共に毎日のように音楽を送ってきたり、ちょっと格好つけた自分撮り写真が送られてくることになるとは。普通に友人として付き合いたかったのですが。。まあさすがスペイン人男性、北部の寒い地域の人であっても暑苦しいほどに情熱的です!