スペイン巡礼の決意

s-patricia28-a-1-1
2014年7月、かねてから体験してみたかった、「El camino de Santiago」(訳:サンティアゴの道、すなわち巡礼)に挑戦してきました。私が歩いたのは、サリアからサンティアゴデコンポステーラまでのフランス人の道、約110キロ、5日間のみです。サンティアゴへ向かう巡礼路は複数ありますが、この「フランス人の道」が一番メジャーで、年中巡礼者が歩いています。それゆえに安全だと言われています。ちなみに本来のスタート地点はスペインとの国境にほど近いピレネーのふもと(サンジャンピエントポー)からです。

s-patricia28-a-1-2
私の場合はアラサー女性ひとり、しかも初めての巡礼だったので5日だけでも十分な距離でした。欧州の方はこの夏期休暇を利用して、スタート地点から700キロを1か月近く歩く人が多いそうな!すごい体力!ちなみに道中、スイスのジュネーヴから数ヶ月歩いている強者にも遭遇しました!ピレネー山脈を越えてスペイン入りするんですね。暑い中1日約20キロを毎日歩き続けるとはすごい・・・。

s-patricia28-a-1-3
そしてその巡礼の目的は本当に人それぞれです。キリスト教徒でなくてもウェルカム!歩いて良いんですよ!単にトレッキングが趣味の人、ダイエットのため、メンタルのリセット・・・様々です。それに何日も歩いているといろんな国の友人が増えてきます。ひとりだと尚更気にかけてくれる方が多いですね。実はこの巡礼路で知り合ったスペイン人男性と結婚した日本人女性を多く知っています。こんな非日常の中で出逢うなんて素敵なことですね。